住宅の単価計算の指標として「坪単価」があります。
私たちの積水ハウスのマイホームの坪単価を様々なパターンで算出してみましょう。

セキスイさんセキスイさん

積水ハウスのイメージってどんな感じ?


ダインくんダインくん

いい感じの家だけど、高いイメージですかね。


セキスイさんセキスイさん

よく言われるイメージだね。


ダインくんダインくん

でも、本当にそんな感じしますけど。


セキスイさんセキスイさん

なんでそんなイメージなんだろうね。


ダインくんダインくん

テレビのゴールデンタイムにCMいっぱい流れているし。家はきれいだし。頑丈な感じだし。


セキスイさんセキスイさん

きれいな家で頑丈だったら、高いお金を出す価値があるんじゃないの?


ダインくんダインくん

・・・そうかもしれないですけど、高いより安い方がいいですよ。


セキスイさんセキスイさん

そうだね。では、積水ハウスのマイホームの坪単価を計算してみよう。

セキスイさんとダインくんの話は、とりとめのない話になってしまいましたが、このページでは私たちの積水ハウスのマイホームの坪単価をいくつかのパターンで算出してみます。
 その金額分の価値を見出せるかについては、このサイトの他のページにゆだねることにします。
このページの各費用は私たちのマイホームでの金額(2006年)のものになります。

工事費の内訳と床面積に含まれる箇所


 

坪単価を様々なパターンで計算するにあたって、最初に私たちのマイホーム(建物)にかかった費用の一覧を示します。

私たちの積水ハウスのマイホームの費用一覧

建物関係予算 内訳 費用
建物本体工事 ¥27,154,286
仮設工事費 本体に含む
設計費・コーディネート費用 本体に含む
次世代省エネIII地域仕様断熱材 本体に含む
全窓断熱サッシ+遮熱断熱ペアガラス 本体に含む
換気システム 本体に含む
オプション工事 本体に含む
建物本体工事に含まれない費用
屋外給排水工事 ¥900,000
エコキュート費用(給湯器工事含み一律) ¥747,900
地盤補強工事 ¥592,200
冷暖房工事予算 ¥353,300
建築確認申請費 ¥100,000
住宅性能表示申請費 ¥89,523
照明工事予算 ¥249,980
カーテン工事予算 ¥243,000
建物合計 ¥30,430,189
上記に含まれないもの
家具費用 ¥115,000
NTT工事 ¥54,000
アンテナ工事 ¥52,710
引越し費用 ¥54,000
地鎮祭 ¥30,000
合計 ¥266,710
値引き
新商品値引き ¥-1,250,000
還元値引き ¥-3,433,269
合計 ¥-4,683,269
建物改 合計 ¥26,013,630

 上記の一覧表は、積水ハウスの見積書に示されている項目を基本として分けました。

  1. 建物本体工事
  2. 建物本体工事に含まれない建物に関する費用
    (積水ハウスの見積書にリストとして載っている項目)
  3. それ以外の費用
  4. 値引き

 に分けました。
1.から徐々に2、3、4を含めた金額を「工事費」として、坪単価を計算していきます。

床面積に使用する箇所

 床面積は法的に定義されている箇所を「床面積」とします。
ウチの場合ですと下図の水色の箇所で床面積は、 38.02坪 で計算します。

床面積の図

坪単価を計算


 

 それではそれぞれの条件ごとに坪単価を計算してみましょう。

1.本体工事費による坪単価

 最初に、積水ハウスが示している本体工事費を「工事費」として坪単価を計算してみましょう。
計算式は以下になります。

坪単価=本体工事費 / 床面積

 この条件での坪単価は

 71万4,211円

 になります。
この坪単価は、積水ハウスの坪単価として一般的に言われている50~80万円に入っている金額ですから、妥当な金額かと思います。

2.本体工事費+建物に関する費用による坪単価

 次に、本体工事費には含まれませんが建物を建てる際に必要となる工事も含めた費用を「工事費」として、坪単価を計算してみましょう。
計算式は以下になります。

坪単価=(本体工事費+建物に関する費用) / 床面積

 この条件での坪単価は

 80万0,373円

 になります。
「建物に関する費用」は給排水工事や地盤補強工事など、「建物の工事」でなく積水ハウスが専門業者に委託する工事であったりするので、積水ハウス側からすると坪単価に含めたくない内容ではあります。
しかし、施主側からするといずれも建物を建てる際に必要な工事内容ですので、これらを含めた費用を「工事費」とする方が 妥当ではないかと感じます。

3.本体工事費+建物に関する費用+上記に含まれないものによる坪単価

 次に、建物に関する費用には含まれませんが施主が新居で生活していくにあたって必要となる費用を含めて「工事費」として、坪単価を計算してみましょう。
計算式は以下になります。

坪単価=(本体工事費+建物に関する費用+上記に含まれないもの) / 床面積

 この条件での坪単価は

 80万7,388円

 になります。
計算に使用した「工事費」は家具費用や引越し費用を含めているので、積水ハウス側からすると「これは工事費に含まれないでしょ。」という声があがりそうですが、施主側からすると

「マイホームにかかった費用」 / 「床面積」

という解釈も一理ありますので、この計算方法でも算出してみました。
坪単価としては80万を超えており、他のハウスメーカーと比較すると高額であることは否めない坪単価になっています。

4.値引きを含めた坪単価

 最後に、値引きを含めた合計金額を「工事費」として坪単価を計算してみましょう。
計算式は以下になります。

坪単価=(本体工事費+建物に関する費用+上記に含まれないもの+値引き) / 床面積

 この条件での坪単価は

 68万4,209円

 になります。
2-3.と比較して、10万以上下がっており坪単価の数字としても、大手ハウスメーカーにもかかわらずこの坪単価ならお手頃な価格なのかな、と感じなくはない(?)のでしょうか。

※私たちは積水ハウスが所有している土地でマイホームを建てているので、その土地に関連した値引きも発生していると考えますので、一様に私たちと同程度の値引きが必ずしも行われるわけではないことはご理解下さい。

坪単価と「その先にあるもの」による比較


 

 2.で様々な条件で坪単価の計算を行ってみました。様々な条件で高い坪単価になったり単価が下がったりしていますが、これは条件が異なるためにそのようになっているので、各条件での比較はあまり意味がありません。

 坪単価は異なるハウスメーカーの価格を比較するために用いる指標です。なので、同じ条件で各ハウスメーカーの坪単価を比較することに意味があります。
同じ条件とは、「工事費に含まれる項目を合わせること」です。

 坪単価を比較することは素晴らしいことです。なぜならば、各ハウスメーカーに条件を確認する必要があり、それによって多くの情報を得ることが出来るからです。

 しかし厳密にいえば、各ハウスメーカーを同じ条件で比較することは出来ません。
理由は各ハウスメーカーは工法が異なり、住宅設備の性能が同じではないからです。
なので「坪単価」という数字と各ハウスメーカーの性能の比較を慎重に行い、ハウスメーカーの選定を行うことが重要になります。

 

積水ハウスのマイホームの坪単価を算出する のまとめ
  1. 坪単価の計算にあたって、工事費は本体工事費、建物に関する費用、それ以外の費用、値引きの各項目を考慮して計算を実施しました
  2. 各項目を加算して、坪単価を算出しました。 各金額には、ハウスメーカー側が提示する坪単価、施主側が意識する坪単価、それぞれの数字があります
  3. 坪単価は異なるハウスメーカーの価格を比較するための指標で、この比較を行うためには各ハウスメーカーへの情報収集が必要になります。 完全に同じ条件で比較することは出来ず最終的には工法や性能を含めた、比較検討が必要になります