積水ハウスの建物の構造を知ることが出来る「住まいの夢工場」に行き、営業さんとプランについての最終交渉を行いました。

積水ハウスと自宅にて打合せ

 前回のプランの詳細な図面(建物・外構)、見積書を頂きました。
建物の図面は、

積水ハウスより提示された図面(建物)

  • 現況図
  • 各階の平面図
  • 立面図
  • 外観パース
  • 断面図
  • 基礎図面
  • 使用される部材一覧

 が示されていました。
外溝の図面は、

積水ハウスより提示された図面(外構)

  • 平面図
  • 立面図
  • 鳥観図

 が示され、緑地やアプローチ部分は色づけして分かりやすくして示されていました。
見積書は、

積水ハウスより提示された見積書の内訳

  • 各工事における費用の内訳
  • 図面に示されている住宅部材
  • 設備の費用の内訳

 が全て示されていました。
 ここで提出された書類は、契約後の積水ハウス設計担当者との打合せで毎回頂いた図面、見積書と同じでした。
 積水ハウスの場合、図面、見積書とも細かいところまで洗い出されているので、設計打合せが始まると契約前の見積りに追加費用が増えていくということは起きませんでした。
 施主側の要望で変わることはありますが、見通しの甘い見積りは作っていないという真面目な姿勢は良くわかりました。
 見積り価格についてはビーダインズカジュアルの特別価格を採用出来るということで、価格がかなり下がりましたがまだ高いなー という感想でした。

20210602積水ハウスの部品図面の写真01

積水ハウス 夢工場の見学と最終決定

 積水ハウスの構造について知るため、「住まいの夢工場」を見学しました。
 私たちが主に見学した施設は、

積水ハウス 夢工場で見学した施設

  • 安震館

    家の中で地震を体感出来る施設

  • くらし快適館

    ペアガラスや断熱のしくみ、システムキッチンの展示がある

  • まるごと鉄骨構造館

    積水ハウスの鉄骨構造について科学的に知り、鉄骨住宅について理解出来る

 特に私たちのオススメは「まるごと鉄骨構造館」の実物大の2階建てカットモデルです。
 ダインコンクリートの内側の様子、 屋根裏の構造、床下の構造が断面で見ることが出来るので、どのような層構造になっているかがとても良くわかります。
 夢工場は積水ハウスのカタログ(特にテクニカルカタログ)に書かれている技術を実体験出来る施設です。積水ハウスの住宅について、 聞きたいことは営業マンに聞いていて十分に納得していました。
 ただ「住まいの夢工場」を見学することによって、積水ハウスの家が確かな技術の裏づけの元に建てられていることを再確認することが出来ました。

20210602住まいの夢工場の資料の写真01

 見学のあと、いよいよ積水ハウスとの最終打合せを行いました。
 夢工場に来る直前にセキスイハイムの営業マンと打合せを行っていました。そして、その見積りは積水ハウスを大きく下回るものでした。
 そのため、私たちも本当に頭を悩ませていました・・・。
 『プラン、家の造りは気に入っているがセキスイハイムがかなりの低価格を提示しており、積水ハウスに決めるのに価格面との折り合いがつかない。』
 営業マンにその旨をお話し、限界の価格面で本当に最後のヒト押しをお願いしました。
 そこで上司の方に相談して頂き『最後のおまけ』をしてもらい、ついに積水ハウスさんと契約することに決めました。

20210602積水ハウスのモデルハウスの写真02

積水ハウスでマイホームを建てることを決めた理由は何か? のまとめ
  1. 積水ハウスの見積りは建物の図面、外構の図面、費用の内訳、使用する部材など、費用の漏れはなく、精度の高いものであった。
  2. 住まいの夢工場を見学した。鉄骨住宅の実物大カットモデルがあり、内部の様子が分かり構造を理解することが出来た。
  3. 最終的な価格交渉を行うことが出来、積水ハウスと契約することにした。